メールレディで月30万円稼ぐことはできるの?

メールレディの仕事での報酬相場は5万円から10万円前後という月収になることがスタンダードとされています。
しかしながら、もっと稼ぎたいと思う方もいらっしゃることでしょう。
現在サラリーマン家庭などの年収が200万円台後半とされている世の中ですから、月額30万円の収入を稼ぐ事が出来る仕事というのは、なかなかにないことでしょう。
メールレディの場合には、自宅で気軽に行うことが出来る仕事として有名ですから、月額で30万円などは稼ぐことは不可能と思っている方は多いものですが、本当に不可能なのでしょうか。
結論からいえば、メールレディの仕事で月収30万円を稼ぎだすことは可能です。
本当に上手なメールレディになった場合には、月収で100万円といった金額を稼ぐことも珍しくありません。
ここまで行くと、かなりの上級テクニックなどが必要になってきますし、当然に登録サイトを見極めであったり、相手の選び方などにもコツが必要になってきます。
しかしながら、実際にメールレディを副業から始め、本業にしてしまってこのくらいに稼いでいる女性は存在しているのです。
ただし、四六時中メールを行わなくてはならないといった苦労もついてくるのです。

メールレディとして稼ぐためには

月収で30万円という金額を稼ぐことは、一般的な仕事でも大変な苦労がつきまとうものだと思います。
専門的な知識やスキルを有していたり、国家資格などを持っている場合には、実現することは可能なのですが、メールレディのように特に特別な資格を有していなくても、誰でも出来るような仕事の場合で30万円という金額を稼ぐことは、なかなかにないと言えるでしょう。
メールレディという仕事でも、30万円という金額を稼ぐことは早々簡単には出来ません。
しっかりとメールの返信をくれ、会話というものを楽しむ事が出来るようなパートナーを見つけ、それをつなぎとめる必要があります。
更には、裸の写メを贈ってくれといったような要求や、出会い系サイトにはありがちなこれから会えないという即アポメールへの回避方法を覚えておく必要もあります。
すぐ会いたい、すぐにやりたいという男性が多いわけですから、これを上手にいなしながら、普通にメールをさせる状態まで持っていく。
このテクニックを身につけることが出来なければ、アポイントの約束をしてそれをドタキャンするといった方法を選択するしかありません。
これでは一瞬で悪い噂が広がり、次からはメールをもらう事が出来なくなってしまうのです。

男性の欲求を満たせるかどうか

メールレディという仕事をインターネットの求人コンテンツなどで見るような1ヶ月で50万円や100万円も簡単に稼げるという言葉を鵜呑みにして甘く見てはいけません。
自己中心的なメールを送ったり、相手のことを無視するようなことをしたり、嘘をついたりすると、一瞬にして返事が来なくなってしまうのです。
メールレディとして気をつけるべきポイントは沢山に存在しますが、根本になっているのは、相手の男性の欲求をどうやって満たすことが出来るのかどうかを考えてメールを送るということでしょう。
例えば男性が会いたいと言っているのに、それをはぐらかすようなことは、相手の欲求を満たすことが出来ません。
だからといって、実際に約束をして会いに行かなければならないのかといえば、そうではないのです。
要は断り方が大事だということです。
まだまだ会う段階ではないということを、相手の心を考えてやんわりと行い、変わりに楽しい話題や興味や関心を引くような話題を振るといったアクションを起こすべきでしょう。
それを「無理」の一言で冷たく突き放してしまうと、当然に相手からは返信をもらうことは出来ないのです。

恋愛のステップを教えてあげること

ポイントになってくるのは、とにかく目先の欲求をすぐにでも手に入れたいと思う男性が多く存在しているということです。
メールレディをして定期的に返信をもらい、月30万円という高額が給与を手にするためには、相手の男性を教育していく必要があります。
いきなり誘われても、女の子はそれに乗らないよということ。
エッチ目的でサイトに登録をしていても、誰でもいいというわけじゃないこと。
メールをしたからといって、絶対にあなたとエッチなことをしたいと思っているわけではないということ。
恋愛関係目的でもエッチ友達でも、基本的には段階を踏んで上手に誘いや口説きというものをしないと女の子は乗ってこないよということをしっかりと相手に教えてあげることなのです。
もちろん上から目線で、先生のような口調でそれを指導するといったことではなく、優しく諭し、上手に導いていくといった感じで、相手の男性をコントロールしていくのです。
基本的にリアルな生活で女性を自分の思い通りに出来る男性は、出会い系サイトを使いませんから、普通の男性を相手にしていると思ってはいけないのです。

主婦がメールレディをする場合に夫には内緒?話す?

メールレディをやっていることを公表するか?

メールレディを主婦の方が始めたいと思った場合、まず一番のネックになるのは、ご主人の理解を得るかどうか。
つまりは、旦那さんにメールレディを始めることや、すでにやっていることを公表するのかどうかということではないでしょうか。
これは賛否両論ですね。
理解力の高い、仕事として割り切ってくれるような旦那さんであれば、メールレディをしていることや、これから始める意思があるということを公表してもいいでしょう。
その際には、メールレディという仕事がどういったことをするのか。
どのくらいの時間を働き、どのくらいの収入を稼ぐ事が出来るのかといったところまで、包み隠さず話すことが大事なのです。
メールでエッチをすることもあるといったようなことを内緒にしていて、後からそれが見つかり、トラブルに発展する可能性も高いのです。
ですから、前述に上げたような仕事内容から勤務時間、報酬金額に至るまで、どういったものであるのかをしっかりと公表することが良いでしょう。
公表するならば全てを話して、徹底的に隠すといったことが重要になってくるのです。

隠したほうが良い場合

前述にあるような理解力のある旦那さんばかりで世の中が形成されているわけではありません。
嫉妬心が高いといったような男性や、プライドの高い男性を旦那さんにお持ちの方の場合には、メールレディをしていることや、これから始めようとしていることは、隠した方が良いでしょう。
仕事であっても、他の男性と会話をすることすらイライラとするといったような嫉妬心の高い男性は、何気に世の中には存在しているものです。
こういった場合には当然にいくらノンアダルト系のメールのやり取りしかしないとしても、トラブルに発展する可能性が高いですから、しっかりと隠したほうが良いでしょう。
収入の使い道の場合でも、旦那さんに隠しておきたいという場合には、やはり内緒にすべきでしょうね。
やっていることを隠すのであれば、やり取りをしているメールを隠すといったことも当然ですが、お金の使い方にも注意をするといったことが重要になります。
内緒にし続けることは、なかなかに難しいかもしれませんから、ある程度の理解力のある男性であれば、やはり公表した方が後々にバレたときのことも考えると、オススメ出来る方法といえるでしょう。
実際に会うことはないですし、エッチをしてもメールだけの話ですから、理解して貰える確率は高いでしょう。