メールレディってどうやってやるの?登録方法は?

一般的に自宅で仕事をして、報酬を獲得する業務委託型のメールレディの場合には、求人雑誌やインターネットなどの求人広告などに応募をするといったことはしません。
このような業務委託型のメールレディは、基本的にはインターネット上の登録フォームに必要な事項を記入して登録をするだけで、今からでも仕事を始めることが可能になるのです。
必要なのは自分の本名と住所、連絡先などです。
本名でしか行うことが出来ないの?と警戒する必要はありません。
これはあくまでも出会い系サイト側がメールレディとしての正確な情報を把握するためであり、こういったものがない場合には、報酬の支払いなども行うことが出来ないからです。
偽名などを使ったり、嘘の住所などを登録してはいけません。
登録した本名や住所は、しっかりとした個人情報管理の下、守られることになりますから、男性会員に漏れることはないのです。
実際にやり取りをする場合には、もちろん偽名でもOKですし、加工をした写真などをプロフィールに添付することでももちろん大丈夫です。
地域の設定なども本当に住んでいる所にする必要もありませんから、もちろん安心ですね。
これはあくまでも出会い系サイト側が自身のサイトで働いてくれる方の情報として把握しておく情報になります。
中には、女性の振りをして登録をし、男性会員を実際に特定の場所まで呼び出して、恐喝まがいの犯罪を犯して金銭を貪り取るといった犯罪をチャットレディの収入と合わせて行う人間もいますから、こういった犯罪防止のためにも、このような個人情報は必要最低限で必要になってくるのです。

登録をするのに疑問に思うこと

登録をして働くのに疑問に思うことは沢山に存在していると思います。
その1つが、実際に登録した会社の本社などへと出向き、雇用契約書などを交わす必要があるのかどうかということです。
こういった必要はまったくありません。
時に郵送で雇用契約書などが送られてくる場合もありますが、こういったものが送られてきた場合、しっかりと内容を確認してから、署名をし、郵送をするようにしましょう。
更に仕事を始めるのに、初期費用が必要かどうかといった疑問です。
こういったものも、まったく必要がありません。
あくまでもシステムやサーバの管理などは、運用業者側の仕事になり、そういった負担が掛かることは、いちチャットレディにはありませんから、逆にこういったものを請求してくるような業者は選択肢から外すようにしましょう。

エッチな要求に応える必要はあるの?

よくある質問で、メールレディは絶対にメールHに対して、それに付き合う必要があるのかどうかということが挙げられます。
結論から言ってしまえば、そんなことはありません。
男性の中には、純粋にそういったものを抜きで、女性とコミュニケーションを取りたいと思っている男性も存在します。
こういった男性はノンアダルト系のメールを送ってきますが、基本的にこういった男性が多いかといえば、そこまで多くはないのです。
実際には、出会い系サイトに登録をしている男性の多くは、下心を持っており、アダルトな目的を持っていることがほとんどなのです。
ノンアダルトな出会い目的とプロフィールに書いていれば、ある程度に男性側もアプローチの方法を考えてくれる方が多くなりますが、それでもまったく関係なく自己中心的に自分の欲求ばかりを押し付けてくるような男性も多く存在しています。
こういった場合、後はどういう風に割り切るのかということです。
やはりアダルトな話題をまったく触れずに、雑談などだけでメールでのコミュニケーションを続けることは難しいと言わざるを得ません。
あなた自身がかなり面白い発想やトーク力を持っていたり、相手との間に共通点が多いということがあれば、それらの話題でメールを展開していくことが出来ますが、こういったケースはなかなかに稀と言えます。

エッチ系がダメならノンアダルト系サイトに

これはチャットレディなどの場合には、非常に明確化されていますが、メールレディの場合、1つの出会い系サイトに、目的や掲示板別でノンアダルトとアダルトに分けるといった格別化していることが多いですから、ライブチャットのようにしっかりとした線引きができていないのが一般的です。
いきなりエロメールを送ってくるような男性もいますが、こういった場合は、ほとんどの場合がコピペメールで相手の様子を伺っているだけです。
ですからあなたが登録している掲示板の種類なんてものもまったくチェックしていませんし、プロフィールなどをみて、出会いの目的をチェックしているようなことはほぼ皆無なのです。
メールが来たとなんでもかんでも返信をするのは、大きな間違いです。
ここであえて無視をし、自分の目的とは違うからと放置をすることの方が、逆にリアル感が出てきて、相手が改心する可能性が高く、いわゆる太客になる場合が多いのです。
まず、自分がノンアダルト専門で、アダルト系の話題やメールエッチといったものが無理なのであれば、その姿勢をコロコロと変えない方が無難です。
アプローチの数だけを比べると、エッチメールに付き合ってくれない女の子よりも、アダルトな話題にノリよくついてきてくれる女性の方がアプローチをされる量は違ってきますが、目先の欲に流される必要はないですし、嫌なのであれば、無理に付き合う必要もないのです。

アダルトな話題に付き合えると強い

前述にある通り、アダルトな話題に対して、無理矢理にそれに応える必要はありませんが、アダルトな話題に付き合う事が出来ると、非常に返信率が高くなりますし、メールのやり取りの数も非常に多く増えることになります。
例えば普通の話題の場合には、男性の性格といったものを考えて、しっかりとオチとつけたようなメールを送る必要があります。
他にも、相手の趣味や好みの話題をインターネットなどでリサーチして、その情報を収集して話題に出してみるといったアクションが必要になります。
何気に労力が必要ですし、一人であれば、余裕も出来ますが、複数人を相手にしている場合、それぞれの好みや趣味といったものを調べなければならず、何気に大変な作業になるのです。

アダルトな話題であれば、複数人を相手にしていても、そこまで話題が変わることはありません。
例えば、こちらが感じているような擬音や喘ぎ声を短文で1行ないし2行を送るだけでも、相手は興奮をしてどんどんと返信をくれることになるのです。
つまりは、一般的な雑談をするよりも、アダルトな話題をネタにメールをしていたほうが楽に返信を貰えるし、会話が長続きすることになるということです。
メールエッチをしていて、相手が果てそうな場合でも、「まだイカないでー」と送ってみたり、「私をもっと気持よくして」と送れば、メールを引っ張ることが出来ます。
相手が果ててしまった場合でも、「まだ足りないから、もう1回しよ?」というだけで相手の男性は興奮をしてどんどんとメールを送ってくれることになるのです。

実際のエッチをするわけではありませんし、実際にこちらも一人エッチをする必要はありません。
実際には横になりながらテレビを見ていても、ゲームをしていても、相手に合わせ興奮をするような文字を送るだけでいいわけですから、効率よく報酬を獲得することが出来るのです。
ある意味で楽をして稼ぎたいのであれば、ただエッチな文章を作成して送るといった割り切りをして、アダルトな話題に付き合ってあげるのが最も良質な方法とも言えるでしょう。