健全な業者を使おう

メールレディをする際の注意

メールレディの仕事は、気軽に出来る上、ある程度の報酬を稼げることで有名ですよね。
実際に会う必要はないですし、とにかくメールで男性を楽しませることができればいいだけですから、特別なスキルなんてものも必要ない。
こういったメリットが沢山あります。
ただしメールレディを始める場合、注意をして欲しいことがあるんです。
それは、しっかりとした業者を選ぶことです。
出会い系サイトというのは、優良サイトから悪質サイトまで本当に星の数ほど存在していますよね。
ですから、その数だけメールレディの求人があると考えてもいいと思います。
だからといって、適当にどこでもいいやと登録をして仕事を初めてしまうと後悔することになってしまいます。
まず出会い系サイト規制法に違反をしているような悪質業者の場合だと、そういった法律違反をしていることがバレるのは時間の問題になりますから、せっかく報酬を稼げていても、いきなりサイトが閉鎖されてしまうといった憂き目に遭ってしまうことも少なくありません。
せっかく自分と仲良くなった男性会員が出来ても、サイト自体が潰れてしまうと、また1からそういった男性を見つけることから、他のサイトで始めなければならなくなります。
ポイントは、運営歴のある老舗と言われるような業者に登録をするのが一番でしょう。

報酬形態などが明確化されているかどうか

一般的にメールレディの報酬は、自宅での業務委託の場合には、完全歩合制といったものが多いものなのです。
それにも関わらず、なんだかんだと言い訳をつけては、報酬の支払い段階になって、報酬から天引かれる金額があるといったサイトには、登録をしないことが賢明です。
基本的にメールレディの外部委託の場合には、それぞれが個人事業者扱いになりますから、税金などに関しても、自分自身が必要ならば確定申告をして収めることになるのです。
ですから最初に返信1通で20円なり50円といった金額が設定されているのであれば、しっかりとそれが報酬として支払われるのが当然なのです。
ですから、サーバ使用料であったり、その他にもシステムメンテナンス料など理由の分からない名目で正当に報酬を支払わないような業者は悪徳業者として認識し、絶対に働かないことをオススメします。
単純にインターネットで検索をして、上位にヒットしたものに登録をして仕事をするのは辞めましょう。
どういったサイトであるのか、どういった報酬形態を取っているのかをちゃんと事前に確認しておきましょう。