楽して儲けられると思ったが想像以上に難しかった(泣

メールレディをなめてました

普通にメールをしていれば、メールレディとして月に100万円稼げるなんてネットコンテンツに騙されて、軽い気持ちでメールレディを始めた友達の話です。
普通に友達とメールをするようなものの延長で、簡単に何十万円というお金を稼ぐ事が出来ると思ってらしいのですが、実際に初めてみると、エロメールばかりだし、相手の男性が自分に興味を持ってくれてメールをしてくれても、キモイとかウザイとか悪口を言ってみたり、普通の返信でも一言返しなんてものをしていたみたいなんです。
こんなことをしていては、当然に相手をしてもらうことも出来ず、一瞬にしてメールが来なくなったらしいですね。
正直、友人は可愛く、本人も容姿には自信がある感じですから、リアルな生活では異性にこまることはありませんでしたし、放っておいても男性が勝手にリードをしてくれるといった状況。
だからこそ、メールレディに必要な男性へのアプローチの仕方が分からなかったらしいのです。
男性からメールをもらうなんてことは、リアルな世界では一言だけのメールを送っても当たり前。
だからそこまで意識をして文章を考えたこともないし、本当にメールレディをしてからしばらくは戸惑ったと言っていました。
男性心をくすぐるようなメールを送れないと、返信が貰えないし、報酬ももちろん生じないことにやっと気づいたみたいですね。

男性はお金を払っているという前提

返信を貰えないのは当然だと後々に実感したのは、男性はお金を払ってメールをしている前提があるということ。
逆の立場になって、メール一通を送るのに50円なり100円なり支払って送った返信内容が一言返しだったら、当然に怒るなと思ったと言っていました。
こんな当たり前のことを彼女は理解していなかったんですよね。
普段の生活のような男性とのコミュニケーションの取り方では、まったく出会い系サイトの男性には通用しませんし、メールレディとして稼ぐことなんて無理と思い改心したようです。
エッチメールは拒否。
相手を下に見るような態度や雰囲気を感じさせたり、偽物だと分かるようなメールを送っても返信が来ない。
徐々に男性の求めているものをわかってきたり、男性を立てるといったようなことをメールで表現出来るようになってきて、徐々に返信を貰えるようになったようです。
自分のように友達とメールをダラダラとしているような感じで、簡単にお金を稼ぐ事が出来るのがメールレディだと思っているような方は、辞めた方が無難だと彼女は言っています。
お金を稼ぐことは難しいですし、やっぱりそれなりの苦労は必要。
実際に目の前に相手がいないからこそ、気遣いが必要だと言っていましたね。