20歳女子大生の勉強と両立できる割が良いバイト

割のいいバイト

メールレディを知ったのは、同じサークルの友達がやっていて、かなり割の良いバイトだということを聞いたのがきっかけらしいです。
最初は出会い系サイトに登録をして、知らない男性とメールとはいえ、コミュニケーションを取るなんて無理だと思ったみたいですし、怖いなというイメージがあったと言っていました。
でも自分の顔を出す必要もないし、本名はもちろん、女子大生という職業を相手にいう必要もないといったことだったので、恐る恐る始めることにしたみたいです。
最初の頃はとっても大変だったみたい。
世の中の男性が、所詮は女の子を性欲のはけ口としてしか求めていないんだというような絶望感を高く感じて、嫌な気分になっていたらしいです。
でも友人はバイトとして割り切るしかないと思って、エッチメールやアダルトな話題にも徐々に慣れて、付き合うことが出来るようになったと言ってました。
最初の内は本当に嫌だったみたいですが、あまりに男性の方達が、自分のことを求めてくれるので、サイトの中だけでもモテ期を迎えられたみたいになっちゃって、バイトではあるものの、半分楽しみながら仕事が出来るように変わっていったと言っていました。
女子大生ということもあり、勉強する時間の確保も簡単に出来ますし、暇な時には四六時中相手に出来ますから、とっても割の良いバイトだと紹介してくれました。

趣味と実益の一挙両得

バイトとして割り切って始めたメールレディの仕事だったみたいですが、徐々に慣れてきた時に、ある男性会員さんとあまりに共通点がありすぎて、ちょっとした運命を感じたらしいです。
割のいいバイトではありますが、基本的には出会い系サイト。
彼女の場合、当時は彼氏もいなかったし、あまりにフィーリングが合ったから、実際に会っちゃったみたいです。
実際に会った相手は、想像したとおりに紳士的で、とにかく趣味の話が合い、それから定期的にデートをするような関係に発展。
結果として今彼女が付き合っている彼は、メールレディのアルバイトで出会ったその彼のようです。
肉体関係だけが目的な典型的な男性会員が多いですが、たまにこういった当たりクジを引くこともあるらしく、趣味と実益の一挙両得を実現することもできちゃうみたいです。
それがこのバイトの隠された魅力だと言っています。
付き合って1年半みたいですが、出会いの形はどうであれ、とっても幸せそうですし、関係も上手くいっているようで羨ましいですね。
いざとなれば、実際に自分の出会いの場としても活用することが出来るのが、メールレディの仕事のメリットのようです。